ラジコンオタッキーズ!俺がシケイン

2013.02 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2013.04

お菓子細工の展示

来年度の新規事業の準備が整って、
明日31日0時からの開始を待つばかりとなりました。
やれやれ、これで仕事もひと段落か。


今日は、ツインメッセ静岡で開催されている「世界の菓子まつり」へいってきました。
和菓子店を営んでいる中学からの友人が、
静岡県のお菓子組合のブースに作品を展示したからです。

余談ですが、その友人の奥様はもとタミヤスタッフで、
ものづくりが大好きなご夫婦の作品を楽しみに会場に入ると。。。

見に行く前に電話で「にわとり」って聞いてたけど、
なんか中学の美術の授業の時を思い出すわ(爆)

白あんをうすく伸ばしてハサミで切って作った毛を、
1本1本貼り重ねてあるそうです。


















夕方にその友人から電話があって、ダメだししてって言われたので恐縮ながら。。。
紙細工やフエルト細工でも作れるような?
菓子である事に感動を感じなかった。
って、話をしました。

友人から苦労話を聞いてみると、ラジコンのボディ展示と似たところがあって、
「なるほどなぁ」って考えさせられました。
走らせてナンボのラジコンボディ、食べてナンボのお菓子。
話の続きは、ゆっくり飲みながらってことで電話を切りました。


ところで、話はかわり、人事異動の内示が発表されました。
1年で異動です。やれやれ、今までよりもっと忙しくなるわ。

今までの部署は暦は全く関係ありませんでしたが、
今度は暦どおりの部署で、休みは減るは給料も減るわで、
娘の高校進学も控えてるしなぁ〜。
趣味の時間とお金が縮小されそうな雰囲気です。

デジタルアンプと101

さんざんこき下ろすような事を言っているBOSE101を拾ってきたのは、
デジタルアンプで鳴らしてみたかったからです。

たった3000円のデジアンは中高音がクリアで、なかなか聴かせてくれるらしいので、
メリハリがなく押しの弱い101と組み合わせたらPC用のスピーカーとしてグーなんじゃない?

マニアの間でかなり研究が進んでいるTA2020チップを使っているデジアンの中から、
入力端子にピンジャックがついているLepalのデジアンと12V5A電源ケーブルのパッッケージ。
PCサウンドカードからの出力用に音響用ステレオピンケーブルをチョイス!


















PCとデジアンをピンケーブルで繋ぐだけ。



















ハードオフでメーター売りしていたスピーカーコードでデジアンと101をつないで、
レッドツェッペリンを聴くが、モノラルカーラジオ並みの音でガッカリ!
すべての音が同じ場所からまとまって出てくるうえ、音の強弱が全くない。
譜面を間違えずに音を出しているだけで、とても演奏とはいいがたい。。。



















5曲くらい聴いた頃から音が変わってきました。
エージングが進むにつれて女性ボーカルの音が良くなり、弦楽器の音が良くなり、



















一生懸命鳴っていたモノラルラジオが、響くようになってきて、
ポコポコいっていた低音が聴けるようになり、今まで使っていたスピーカーを超えました。



















あとは、重い低音を出したいですね。

楽しいガラクタ

昨日は中級アンプを物色している話をしましたが、
今日は産廃の山から楽しいガラクタを拾ってきました。

BOSE 101というスピーカーで、すでに製造、販売は終了しています。
私が15歳位の頃に発売されたと思いますが、
当時、大きなスピーカーを鳴らせない環境だった人たちがセットアップを楽しみ、
FMレコパルなどの専門誌のコラムネタになったスピーカーです。

私は19歳のときに、カーオーディオモデルの101を買いました。
先輩がJBLのスピーカーをカーオーディオにつけていたので、
BOSEなら同等のいい音が聴けるだろうと思ったからです。

しかし期待を大きく裏切られ、わずか2週間で後輩に売ってしまいました。
メリハリがなく、だるくて、当時流行していたユーロビートがジャズに聴こえたからです。


















オーディオアンプ選び

ご無沙汰が続いておりますが、私のサイトを覗いてくれている皆さん、ありがとう!
仕事は順調に山場となり、一歩一歩前に進んでいます。

今シーズンの冬は新しい「花の慶次」がお目見えしましたが、打ったのは2回だけです。
私は右打ち台が嫌いなのですが、遠巻きに様子を伺った感じでは「やっぱりね」です。
そのかわり「大海物語2」がとても楽しくて、
サブプライム以降の節分月はずっと負け越しだったのに、今年は大いに勝ち越しでした。

そんな時に、以前修理したサンスイのアンプが、また電源落ちするようになり、
ルームオーディオのプリメインアンプを買い換えようかなと物色しています。

もう、買い替え時かなと思う理由に、故障の間隔が早くなってきているし、
元の交換部品はおろか、代替品の部品もストックがなくなってきているようです。
きっと、本来の部品でないものと交換すれば、音もだんだん変わっていくでしょう。

インフィニティの30cmウーファーをしっかり鳴らすとなると安物ではムリです。
いままで使っていたサンスイのアンプでも役不足じゃないのかと思っているので、
オーディオ雑誌やネットの評判から選んだ候補は!(視聴した結果気に入った順に)

LUXMAN L-305












LUXMAN L-505uX(g)












DENON PMA-SA11













ですが、どうも好みの音とは違うような気がします。
もちろん、視聴したスピーカーの違いが大きく影響していると思いますけど。

ホームシアター&オーディオルームを作るために家を建て替えるくらい
趣味に本気な
kazucyanに相談したところ、海外製品を探してくれています。
ハイエンドでなければ国産より安くていいものがたくさんあるそうなんです。

歯切れのいいスピードがある中低音と、クリアな高音が聞きたいです。
ボワン、ボワンした低音というか、ラウドネスのような低音はいりません。
基本的なことでは、音がちゃんと分離して聞こえることかな?

表現ができないので、なかなか相談するのが難しいですが。。。

 | ホーム | 

スペシャルサンクス

メールはオシリにタッチ!

メニュー


月別一覧


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse