ラジコンオタッキーズ!俺がシケイン

2011.02 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2011.04

被災者と共に頑張ります

長い間更新せずにいる『俺がシケイン』に来場してくれる皆さんに
「ありがとう」と「末永く頑張ります」を伝えたくて更新します。
東北地方太平洋沖地震の救援活動が終息するまで更新しないつもりでいましたが、
近況の報告とお伝えしておきたいことがあります。

緊急消防援助隊静岡県隊は東北大震災の発災直後、
静岡県沿岸に大津波警報が発令されている時から東北地方の救援準備を進め、
静岡県内の危機回避を確認した直後から福島県で救援活動を行っています。

私の職場は百数十名の職員の中から述べ50名の職員を派遣して
人命検索や被災者支援を行っており、派遣職員はもちろん地元に残る職員も
ギリギリいっぱいのなかで一人でも救いたいと頑張っていますが、
あまりのスケールの大きさに足がすくみ、自然の猛威を見せ付けられています。

三陸の津波の歴史は代々言い伝えられ、防災意識、対策には万全を帰していたにも関らず、
人の無力さにただただ落胆し、涙に暮れている被災者の方々に末永い支援をお願いします。

「頑張って下さい」は時としてとても冷酷な言葉であります。
今の被災者の方々は頑張りたくてもそのすべがありません。
どうして欲しいのか聞き、何をしてあげられるのか話し、行動してあげてください。

天候と比喩すること自体どうかと思いますが、止まない雨が一生心に降り続く東北のために。

突風続きの静岡

ガレージのリペイントをしたいと思ったとたん、寒の戻りの静岡です。
おかげでリペイントが始まる前からストップしたままです。
寒いのも困りますが、下地作りで剥離した塗膜が強風で近所に舞うのが困ります。


鳥に食べられてしまわない野菜畑づくりは、ホントなら完成のはずですが、
ちょっとネットが足りなくて、出入り口の合わせが不十分です。

















もう1つ予想していなかった出来事は、ネットの膨らみです。
写真を撮っている側から風が吹くと、ネットが膨らんでブロック塀に擦れてしまいます。

ビニールハウスなら内側に押されることはあっても、外側に膨らむことはありませんよね?
それがネットだと起こってしまうんですよね。

雪山のゆくえ

先日リベンジするといっていた雪山の結果ですが、
予想どおり?道の雪は解けてなくなり、ノーチェーンでスキー場にたどり着きましたが、
先日断念して引返した先には、ラグナセカ・レースウェイのコークスクリューを逆に上るような
急斜面とタイトなコーナーが続いていたので、チェーンは初めから持って行くべきでした。



















なんとも、ほのぼのしたスキー場です。
海外の田舎にあるスキー場もこんな感じで、のんびりムードのところが多いですよね。



































娘がパラレルの練習をするにはちょうどいい斜面なので、来年は通いたいですね。

厳しい釘だったけど

今日はホームグラウンドが店休日なので、隣町の駅南店で「巨人の星」を打ちましたが、
釘が厳しくて、液晶に表示される図柄も「でませんよ〜」のサイン。
「食事中」の札をもらって、近所の時計屋で腕時計の電池交換と目覚まし時計を買って、
その後ホールに戻りチャレンジし直しましたが相変わらずでした。

すると、入賞0回 1300回転の角台が空いたので打ってみると、2000円で ばかもーん!
ハマリ台のわりに3箱半しか回収できず即ヤメ、即逃げで、命辛々12k勝ちでした。
このホールは、出さなくても集客率の高いお店なので、なお出さない厳しい釘です。


ウチに帰ると、通信販売で注文したものが届いていました。
ノズルサイズが1.5ミリ、カップ容量が400ccのエアスプレーは、
ガレージのリペイントで刷毛の入りづらいところを塗るのに使います。


















エアリュータは念願の道具でしたが、実車のポートを研磨することはないと思うので、
少し小さめのリューターにしました。


















ツールボックスの納まりを良くするためにショートグリップハンマー。



















ガレージのケレンをサンダーでやる予定なので厚手の皮手袋も。


















どこも出てないな

かおりさんとランチした後、かおりさんの会社へ行ってスルガエレガントの穂木をもらった。
かおりさんの会社に勤める人の旦那さんが、スルガエレガントの生産農家だって御好意で。
接ぎ木は4月10日頃がいいということなので、それまでに勉強しておくとして・・・

せっかく静岡市まで来たので、地域最大級1200台設置の遊技場で腕試しして帰ります。
享楽の巨人の星は40台ほどありますが、客付きは3分の2くらいです。

















どこの遊技場も出ていないなと思いつつ、1000回転越えの台を打ちましたが、
もう少し手堅く行こうと思い直し650回転の台へ座って SUPER-BONUS !!


















ドル箱8杯、13500発。































時間に余裕がなかったので、追わずに勝ち逃げしてきました。
もうちょっとハデに積みたかったんだけどなぁ。。。

トロワ・サンクという洋食屋

ときどきコメントをくれる”かおり”さんと、
「おいしいハンバーグ食べたいね〜」とか、「スルガエレガントの挿し木ないですか〜?」
という話から、静岡市葵区瀬名川のトロワ・サンクという洋食屋で、ランチをしてきました。

テレビ静岡のローカルで20パーセント超の視聴率を誇る番組、通称「くさデカ」。
草薙署の刑事という意味で、架空の警察署の刑事が聞き込みをして歩く設定です。
週1回の30分番組で、その時々のテーマに合わせて『おいしい店』を紹介していて、
コメンテーターは、『DonDokoDon』 と 『トータルテンボス』 と 『ギャル曽根』








その「くさデカ」で『DonDokoDon』が紹介した、お肉料理に自信があるお店「トロワサンク」
お肉料理のメニューがこれでもかという位ある、気取らない洋食屋さんです。


















で、ハンバーグを食べてきました。奥のハンバーグはオムライスとセットのランチ。
手前の鉄板に乗っているのが本日のランチのうちの1つ。値段いくらでしたっけ?
感想、「とにかくお腹いっぱい」ってみんなが言うボリュームに納得しました。

最近ちょっぴり腹に貫禄が付いた私が、ランチした後の画像。
これからデザートを食べるところです。


















クリームブリュレは誰でもできますが、シューはすご〜く手間がかかる。
スワンのかわいらしいシューに飴細工。
それがコーヒー一杯の価格で食べられる!というのはお得感いっぱい。

というのは、自称調理師のかおりさんのお言葉です。

かおりさんへ
あの後しっかり仕事して、43K稼がせていただきましたので、ご心配なく♪

記念植樹にスルガエレガント

6年前、娘が幼稚園を卒園して小学校へ入学する記念樹に錦木を植えました。

錦木を植えたのは紅葉が綺麗で縁起がいいこともありますが、
実が付く木を植えて小鳥がたくさん集まるといいなと思ったからです。
その心は、娘にたくさんの友達ができてウチへ遊びに来てくれるようにと願って。

それからアッという間に時が経って、今度は中学生になります。
今度は私達が食べられる実をつける木がいいなと思いまして、
「橙(代々)実をつける」と言われ縁起のよい柑橘系樹木の中から、
静岡の新種「スルガエレガント」を選びました。


















スルガエレガントは甘夏(あまなつ)と文旦(ぶんたん)を交配させた甘夏柑で、
早生系で芳香に優れ、糖が高く濃厚な味と評判です。

静岡の特産品にしようという取り組みから、苗の販売が規制されていて手に入りにくいです。
手に入りにくいなら是非手に入れたいと思うのが人情ですが・・・


















手に入れました。
今は少し寒いし、節目として4月の初めに地に植えたいと思っています。
それまでの間ポットのままでもいいらしいですが、鉢に植え替えておきました。
南向きのガレージの前なら、北風は吹かないし温かいでしょう。

アイスな山道、リベンジするよ

先日はアイスな急斜面で前へ進めず、途中で引き返したリバウェルスキー場の営業日が、
あさって6日の日曜日までとなっています。
私に残された日は明日しかないので、急遽家族スキーへ出かけることにしました。

ゲレンデで使う一般的な持ち物は、前回のままクルマに積みっぱなしです。
あとはチェーンですが。。。 

















下の黒いチェーンはタウンエースに使っていたもので、
接地面(ハシゴに例えて説明するなら「横さん」)のチェーンが磨耗して半分くらいに。。。
上のシルバーのチェーンはルシーダに使っていたもので、
接地面のチェーンに磨耗はなく、コマが小さくて乗り心地もいいはずです。

ってことでルシーダ用を夏タイヤに巻いてみると。。。


















長すぎてチェーンが重なってしまいます。これって切れば使えるのかな?

kazucyanに電話して聞いたら、「大丈夫、よくやるよ」ってことでした。
たぶん静岡のメカニックなら、「う〜ん?使えるとは思うけどね、新しいの買っとけば?」
って返事が返ってくると思います。


















手持ちのサンダーで ”ギュイーーン ”
kazucyanのアドバイスどおり「縦さん」のチェーンは少し多めに残しました。


















よし、最後は実車に巻いてみてオケッ! 準備は整いました。
う〜ん、我ながら上出来! リサイクルって楽しいですね。

 | ホーム | 

スペシャルサンクス

メールはオシリにタッチ!

メニュー


月別一覧


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse