ラジコンオタッキーズ!俺がシケイン

2006.05 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2006.07

ブラシ分解、清掃

今日は塗装のラストスパート、ヘッドライトレンズとテールレンズです。
ヘッドはフロストブルーを薄く、テールはクリヤーレッド、その裏から黒の縁取りをブラシで、
その裏はサテンシルバーアルマイト、最後が黒。。。の予定でしたが(またかよ!)

カップの中のフロストブルー&ラッカー溶剤がこんなんなって、ブラシが詰まっちゃいましたよ!
急いでブラシを分解して掃除しなきゃ!
884
<br />.jpg







←クリックで拡大






 
でてきましたよ、ピンセットの先の鼻クソ 塗料カスが!
ノズルにもこびりついていたんですけど、小さい安全ピンの針の先でそ〜っと取りました。
885
<br />.jpg







←クリックで拡大






初めて分解したんですけど、綺麗で安心しました。
結構ものぐさなので、ブラシの掃除がいい加減かも? って思ってましたから。

ブラシで吹いた変な塗料をふき取りきれない上からスプレーしたものです。
これで、シルバー吹いたら、汚れが丸見えでみっともないですよねー?
886
<br />.jpg







←クリックで拡大







ということで、本当はやる気だったんだよ!
出番の無かったサテンシルバーアルマイトと黒も一緒に記念撮影。 ア〜ッ!!
887
<br />.jpg







←クリックで拡大






ウィンドウスモークにラッカー溶剤が飛びまくってる・・・


 訂正とご注意
タミヤ製ポリカ用スプレーの希釈について、ラッカー溶剤が使えると言った事があるかもしれません。タミヤカスタマーサービスに問い合わせた情報ですが、本日のような結果となり再度確認しました。
その結果、ポリカ用スプレーを希釈する溶剤はタミヤ製商品にはない。との回答でした。
前段は誤った情報です。ミスペイントを起こさないよう、ご注意ください。

打たれ強くなれそう

リアルボディも2枚目、いろんな欲といい仕上がりが頭のなかで出来上がっていただけに、
実力と現実を見せつけられています。 ということで今日も凹みます。

裏打ちした黒のエンジンカラーが余分にめくれてしまいます。
水性アクリルのときは綺麗にめくれていたので、今回もカッターを入れずにいく
つもりでいたら・・・・ 仕事が増えてしまいました。
883
<br />.jpg













黒の裏打ちは水性アクリルでやって、押さえはクリヤーのエンジンカラーで全体を。
1枚目のNSXのときの方法ですが、そのほうが手間も省けて仕上がりも綺麗かな?

ウィンドウの塗装です。デカールも忘れずに貼って、ポリカ用スモークで塗ります。
882
<br />.jpg













あれ〜、こんなに黒かったっけ?ウィンドウにつけた通気口なども全く見えません。
今度やるときは、もっと薄めなくっちゃ。

フロントウィンドウ

さ〜、昨日はかなり落ち込んでしまいましたが、失敗は成功の元。
気を取り直して、フロントウィンドウにいきましょう。

サンシェードがはいる分と、縁の黒い部分を切り抜きます。
880
<br />.jpg







←クリックで拡大







切り抜いたらサンシェードを貼って、完璧に乾燥してから、黒の塗装です。
デカールが乾燥しないうちに油性塗料を拭くと、デカールが縮んでしまうことがあります。
このあとマスキングを剥がしてクリヤ塗装をしますが、それはサイド、リヤと一緒に。
881
<br />.jpg







←クリックで拡大






マスキングを剥がした境がきれいじゃないですね〜。
塗料を厚く吹き過ぎてるのかな? 

落ち込む〜

今日になって重大なミスに気が付きました。
876
<br />.jpg







←クリックで拡大






黒の塗装部分にデカール貼るの忘れてました。
スポンサーが少ないって、自分が少なくしてるじゃん・・・
段取りミスを連発していますが、これは立ち直れませんよ。。。

今日はボディの塗装はお休みします。もし、フロントガラスをミスったら。。。
だからウィングの塗装にします。白だけのデカールを貼って、
878
<br />.jpg







←クリックで拡大







2枚目は赤を貼っていきます。
879
<br />.jpg







←クリックで拡大






若い頃にウィンドウフィルムを2重貼りしたことがあります。
そのときも苦労した思い出があるのでいろいろと心配していたんですが、
その時に比べれば簡単でした。

ウェイトペナルティ?

塗装の続きです。エンジンカラーの黒で裏打ちしました。

874
<br />.jpg







←クリックで拡大






ゲッ、御影石調! なんか最初からウェイト積んでるみたいでやだなぁ〜
次回作は、大理石や木目調へと進んで行きそうな雰囲気です。大失敗!!

次は墨入れです、これもマスキングを剥がすのに苦労しちゃいました。
裏打ちする前にやればもっと楽だったのに、順番間違えましたよ。
下の写真は、にじんだところをケガキ針でカリコリしているところです。
875
<br />.jpg







←クリックで拡大







どうでしょうか〜!! 自分的には大成功。
単色でスポンサーの少ないこのチームカラーには、イイと思います。
876
<br />.jpg







←クリックで拡大







ここまで来ると、ライトの出来、不出来でクルマの雰囲気がガラッと変わりますね〜
う〜ん!困ったぞ。

フェンダーがおかしい

塗装の続きです。マスキングに失敗してにじんだところを直します。

広いところは、綿棒にラッカー溶剤をつけてふき取ります。
アクリル溶剤でも取れなくはありませんが、シコシコやっているうちに関係ない塗装まで
ふき取ってしまうと困るので、ラッカー溶剤でササッと済ませます。
細かいところは、デザインナイフやケガキ針でカリカリッと取ってしまいます。
871
<br />.jpg






←クリックで拡大








リヤハッチのダクトは、墨入れのために作った優しい黒で塗装します。
マスキングのときに気になったダクトの間隔も、塗ってしまえばそんなに気になりません?
872
<br />.jpg






←クリックで拡大








このフェンダー変ですよね? 2枚のフェンダーの内側にダクトがあるじゃん・・・
オレンジのグラデも思い切っていったら、メリハリがなくなってしまいました。
グラデの幅をもっと細くすれば、それっぽい雰囲気になりそうですよね?
873
<br />.jpg






←クリックで拡大







ぼかし初体験

今日は、フロントフェンダーのダクトのぼかしです。
初めてなのでうまくいけばいいですけど。。。
865
<br />.jpg






←クリックで拡大







あら〜、塗料のかたまりが出てきちゃいましたよ。 カップの中を見ると白が粒になっています。
タミヤ黒とダイソー白を混ぜたんですけど、分離しちゃってますね〜。
ダイソー同士なら問題ないと思いますが、ダイソー黒は手持ちがないので、このままいきます。

表から見た感じです、このあと黒を塗装します。
867
<br />.jpg






←クリックで拡大








黄色がいたるところでにじんでいます。 あしたは、このにじみをふき取るところから。。。
868
<br />.jpg






←クリックで拡大








今の全体像です。 明るくていい感じでしょ?







←オンマウスで後ろ姿






やっても〜たっ!

今日も雨ですが、水性なら乳化しないのでは?と思うので、塗装の続きをやります。
863
<br />.jpg






←クリックで拡大







あ〜、やっても〜たっ! ドアノブのシルバーと、墨のマスキングを忘れてる。。。
印刷予定のフラッシュシルバーが定着しなかったので塗装にしたんだっけ。。。

ドアノブはどうしようもないですが、墨は外からでも入れられるので気を取り直していきます。
白の裏打ちに、初めてダイソーの水性アクリルをつかいました。
同じ値段で10倍の容量、使い心地が悪くなければかなりオトクです。
864
<br />.jpg






←クリックで拡大







使った感触は、タミヤ製よりもかなり濃いです。そのまま吹いたら糸を引くと思います。
アクリル溶剤で希釈してちょっと薄めで吹きましたが、タミヤ製より色着きがいいです。
この塗料、すでにモデルチェンジのため店頭在庫オンリーとなっているようです。
今度、ダイソーの近くを通ったら買い溜めしておこ〜っと♪

プチ手直し

クリヤーが乾燥するのを待って、フロントスポイラー部分をマスキングします。
昨日はまっ白でしたが、乾燥するとだいぶ落ち着いて、一部を除いて透明になっています。
861
<br />.jpg






←クリックで拡大







本当なら、ここのマスキングもにじみ防止のクリヤーを吹きたいところですが、
あいにくの雨なので丁寧に押さえてヨシとします。

862
<br />.jpg






←クリックで拡大







デカールが切れたり、禿げてしまった所を、タッチアップで補修しておきます。

あしたも雨みたいだけどどうしようかな? ボディカラーの塗り・・・
kankiさんは、クリヤー以外の色だったら構わず吹いてしまうようです。

今さらながらに気が付いたんですけど、油性塗料の場合は湿度が高いと乳化しますが、
水性塗料だったら関係ないのでは?

まっ白ですが・・・

さ〜!今日はクリヤー塗装ですよ。昨日、今日と晴れなので塗装日和ではないでしょうか?
明日から丸1週間は雨の予報なので、今日を逃すと完成はいつになることやら・・・

にじみ防止のクリヤーを吹く前に、マスキングの押さえ直しをします。
特にボディ角のピンストライプが浮いてきていたので、もう1度貼り直しをするところも。
860
<br />.jpg






←クリックで拡大








お昼が過ぎるのを待って塗装します。 ブシュ〜〜! 気持ちいい〜!
859
<br />.jpg






←クリックで拡大







ゲッ! まっ白ですがな。 
”白じゃないよナ?” 脂汗をかきながらスプレー缶のカラー表示を確認しちゃいましたよ。
ボディカラーを吹いて、どれくらい目立たなくなるか? 黄色・・・ 期待しちゃいます。

 | ホーム |  »

スペシャルサンクス

メールはオシリにタッチ!

メニュー


月別一覧


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse