ラジコンオタッキーズ!俺がシケイン

2006.01 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  » 2006.03

ポルポジ

この前の日曜日、近所のインドアサーキットで開催されたレースを見に行ってきました。
サーキットの名前は ”Pole Position" 通称ポルポジ。ウチから車で5分のところにあって、
バブルの頃にスリックカート場としてオープンしましたが、その後にラジコースに変身しました。

スリックカートは何回か行ったことがありますが、ラジをしに行ったことは1度もないんです。
ジョーシンヘ行くときも横を通るのですが、営業時間と自分のラジタイムとあわないんです。
545.jpg







←クリックで拡大






店内へ入るとすぐ小さなホールがあって、右側が受け付けです。(写真撮り忘れました。)
更に進むとピットスペースがあります。ここを見ただけでレベルの違いを感じてしまいます。
546.jpg







←クリックで拡大







場内は入って左半分がサーキットで、右半分はフットサル場になっています。
なんか、見るからにテクニカルコースです。「ど、どこで抜くんですか?」って聞いたら、
「ストレートか、コーナーはプレッシャーをかけて相手のミスを待つ」といわれました。こ、怖わ〜!

それもそのはず、先日は吉岡選手をはじめとするHPIのワークスを呼んでチキチキしたり、
地元TRFのドライバー、鈴木清和選手も来るらしいんです。
547.jpg







←クリックで拡大






路面はカーペットのグリップ走行専用コースです。
最初の1時間が500円、以降10分50円です。
548.jpg







←クリックで拡大






受付に入った時から、私の様子を察知した店員さんがいろいろと教えてくれました。
今日はツーリングの ”GTチューンチキチキレース” でモーターが同一管理の貸与品
だったらしく、ヒートごとに回収、走行後メンテも同一だったみたいです。

とんだ恥さらし

今日は丸1日サーキットへ行く予定で、昨日の夜から準備をしていました。
TA05で540モーターって何秒くらいで走れるんだろうか?と今更ながら情報を
集めてみると、かなりのスキルと思われる方でも15秒台・・・
ということは、先日の13秒はオーバルな周回を勘違いしただけか?ハズカシ〜!

とんだ勘違いと一喜一憂も過去の話よ!と割り切ってやってきましたタミヤサーキット。
到着時刻は午前9時15分。曇り空で少し寒いかな?コースには昨日の雨が少し残っています。

まずはシャーシの裏側にマジックでペイントをします。どこが接地するのか調べるためです。
芝走行とバリケード越えを繰り返したので、どの傷がコースとの接地痕かわからないからです。
549.jpg







←クリックで拡大







ラップタイムカウンターをセットしていると、知らない方に声をかけられました。
話を聞くと、ウチの娘と息子さんが同級生なんだそうです。意外な縁ですね〜。

レベルが違いますが、この方もTA05だったのでいろいろと話を聞くことができました。
で、この方とお知り合いだった速い人(HPIのサイクロン、私の手計りで12秒後半)にも
TA05の540でどれくらいタイムが出るか聞くと、15〜6秒とのことでした。

やっぱりそうか〜と再確認して走り始めると、ゼブラに乗っただけでトリムが狂います。
どうやらキットのサーボセイバーが寿命のようです。
隣のショップでハイトルクサーボセイバーを買ってきて交換しました。
551.jpg







←クリックで拡大






ノーコン対策のほうは、クリスタルを新しいものに替えてみました。
といっても、新品じゃなくてナイトロサンダーに付属してきたものを移植しただけですが、
手持ちの中ではいちばん新しくて、今までのとはバンドも違います。
おかげで、今日はノーコンは全くありませんでした。これでしばらく様子を見ます。

走行後のシャーシ裏はこんな感じです。左の後ろが接地していますね。
タイヤも偏磨耗しているので、セッティングを1つずつ変更してみます。
今日のベストラップは18秒84で記録更新ですが、18秒台は1本だけでした。
550.jpg







←クリックで拡大







↓タミヤの人が、リヤのピンスパイクをニッパーできりながらテスト走行してました。
本当のカエルみたいにピョン、ピョン跳ねて走ってました。楽しそうです。
552.jpg







←クリックで拡大







分解、清掃、注油な日

今日の静岡は、朝から荒天です。
たまには、ナイトロサンダーを河川敷の公園で走らせようと思っていましたが予定変更です。

昨日の練習でボロボロになったボディからきれいにしていきます。
シンナーで拭いたあと、表は透明テープで、裏はアルミガラスクロステープで補強します。






←オンマウスで裏側補強








シャーシは駆動系の分解掃除と注油、ピニオンとスパーギヤーも新品に交換しました。
デフプレートは傷もなく綺麗でしたが、ベアリングを洗ったらシンナーは真っ黒でした。






←オンマウスでデフ分解清掃中







これから足回りを少しずつ弄っていきたいので、ステアリングと足回りもみなくっちゃ。。。
よくクラッシュしたからなぁ〜

でも今日は、近所のインドアサーキットでレースをやっているはずなので見学に行ってきます。
その様子はまた後ほど・・・

ビギナーズデー卒業?

タミヤサーキットのビギナーズデーに行ってきました。今日は人数が多くてひとつのバンドに
2人は必ず順番待ちがいるという盛況ぶりで、ひとつのバンドを3人以上が使いたいわけです。

特に午後からは混信が頻繁で、「走行以外の方は送信機の電源をお切りください」の
放送がなりっぱなしの状況でした。
535.jpg







←クリックで拡大






今日下ろしたてのボディがぁ〜。急にノーコン、コーナーでくるくる回ってます。
ビギナーズデーじゃ文句も言えないか・・・
536.jpg







←クリックで拡大






いちばん最初に当てられたのは右リヤフェンダーで、最初のコントロールスタンドへ上がる階段で、
目の当たりにしましたよ。。。凸のフェンダーが凹に逆折れするくらい思いっきり激突。。。
537.jpg







←クリックで拡大






コース上の停止車両に気づかずに自分で突っ込んじゃったのもありますが、
ノーコンでバリケードを乗り越えたりしたのがボディ割れの原因でしょう、きっと。。。
538.jpg







←クリックで拡大






意に反したクラッシュテストもこれだけやれば十分?塗装が剥がれるくらいぶつけても、
デカールは浮かないことが大いに証明できました。

ラップタイムカウンターもはじめて使いました。
こちらが午前中のタイムで、こちらが午後のタイムです。

目標タイム  15秒00
ベストラップ 13秒14 (午後)
平均(実力) 19秒〜20秒台

13秒台を記録したのは自分でもびっくりです。グリップもよかったですが、
1700SCRC充電後の2周目、3周目で、スポチュン車を直線で抜きました。
朝の走り初めから、コンスタントに15秒以上になるようにがんばろ〜っと。

ノーコン対策

今日の静岡は風がきつくて寒かったですな〜!
午後から娘の授業参観があったので、午前だけでも走りに行こうと思っていましたが、
ちょっとカゼぎみだったし、雨も降りそうだったので家で寝てました。

明日は、タミヤサーキットのビギナーズデーへ娘を連れて行く約束がしてあります。
先日のビギナー走行会のときにタミヤスタッフに教えてもらったノーコン対策のうち、
長すぎる動力系の配線だけでも整理しておきます。
532.jpg







←クリックで拡大






確かモーターの改造はレギュ違反だったよ〜な?
メカは、ナントカ規格にはまっていればメーカー問わずなんでもよかったよ〜な?

533.jpg







←クリックで拡大






ということで、アンプの出力線を10センチくらい切っちゃえ〜!
あとは圧着端子を圧着ペンチでギュ〜っと握ってやれば出来上がりっと!

534.jpg







←クリックで拡大






サーボやポンダへいく配線も、動力線を嫌ってフロント側へ、かつアンテナ線から離して・・・
ん〜、見た目がよくないな。
電気屋のオヤジに、”電線は巻いちゃ〜イカン” と育てられた影響ですな。
電線を巻くと磁力がいたずらをするからです。 ノーコンが直れば見た目は2の次だし。。。

反省会終了!

今日で反省会も終わりです。最後によかったことを♪

◎ デカールシート成功
 私のARTAで大成功だったのは、デカールシートの貼り込みというアイデアです。
 質問や、やってみますのメールも頂きまして、一石を投じることができたかなと思っています。

 私の感激と同様に好評だったのが、”デカールのエッジが全く見えない”ということと、
 ”3次曲面の可能性が少し広がった”ということです。
 特に3次曲面については、私のようにマスキングのカット技術がない人でも、
 リアルボディにチャレンジしてもらうことができるかもしれません。

 接着強度の問題が残っていますが、2作、3作くらいのうちにはぜひ解決したいと思っています。
 これから、意に反したクラッシュテストが繰り返されて、マークセッター以外の接着剤がいいのか、
 マスキングがかかる部分の補強対策はどうか、だんだん見えてくると思います。

 また、試してくださった皆さんの中から、もっといい材料や方法についてアイデアがありましたら、
 情報交換をさせていただければ幸いです。
 これが解決すればデカールシートが裏貼りのメジャー、はたまたキットステッカーが裏貼りに
 なるのも夢じゃないかも・・・

最後に、惜しみない技術協力をしてくださったkankiさんとペインターの皆さんに感謝して、
これから、サーキットで私のARTAを見たたくさんのラジラーが声をかけてくれることを期待して、
反省会を終わります。

ARTA作成後記2

今日も1人反省会をやります。ツマミなしで焼酎ロックを飲みながら。。。

3 ロゴサイズの詰めが甘かった
 ボディをスキャナで読み込む作戦は50パーセントの成功だったと思います。
 立体ボディを2Dで読み込むわけですから、どうしても誤差が出ます。
384.jpg







←クリックで拡大






 ボディを読み込んだら、ロゴを配置する前にキットステッカーを治具にして
 ボディのサイズ合わせをしておけばよかったです。
 出来上がったステッカーは全体的にやや大きめになっていましたので、
 貼り込みでスペース的に苦労したところもありました。

4 ステッカーの浮き防止
 このカラーにはステッカーにかかるマスキングが2箇所ありました。
 マスキングを剥がすときにステッカーまで剥がれてしまいます。
516.jpg







←クリックで拡大






 今回はマークセッターで接着補強しましたが、
 次にやるときは、水溶き木工用ボンドで補強してみようと思っています。
 この手法は、マークセッターが発売される前にモデラーたちがやっていたものです。
 手間はかかりますが、マークセッターより強力な接着効果が期待できると思います。

 それでダメなら、その上から筆塗りでクリヤーを塗るのもいいかもしれません。

5 裏打ちは白より黒のほうがいい

 これも、塗装後にkankiさんからアドバイスをもらって、目からウロコでした。
 ピラーを塗装したときに、黒でそのまま塗っちゃえばよかったんですね?
 写真だと、運転席のドア内部が白く見えますが、黒のほうが目立たなくていいですよね。
531.jpg







←クリックで拡大







明日は、よかったこともあげてみます。

ARTA作成後記1

ARTAカラーを選んでリアルボディを初めて塗ったわけですが、ちょっと反省なんぞします。
ペイント後に頂いたkankiさんのアドバイスを交えながら考えていきます。

1 資料集めと段取りが悪かった
 急にNEWマシンを買うことになって、全然資料がありませんでした。
 やってみて必要な資料がわかる、段取りがわかるというところもあるので、
 とにかくやってみるというところからスタートしました。
 2005のスポンサーロゴがわからない、鮮明な元画がない、やり方がわからない、
 それでも関係ないロゴを入れて ”なんちゃって” でもいいや!って感じでした。

 kankiさんからアドバイスをもらった、サンシェードの大きさやフロントフェンダー後部ダクトの
 色付けなども、資料と準備が不足していたことからきています。

2 塗料の色作りって予想以上に大変
 kankiさんからも”蛍光オレンジのほうがよかったのでは?”
 とペイント後にアドバイスをもらいまして、自分でも痛感しています。
 過去にペイントしたボディと比較してみます。

 左は、蛍光オレンジ→蛍光イエローのグラデに白で裏打ちをしてあります。 
 kankiさんの2004と同じくらい明るい色です。なぜ右のような色になってしまったかというと・・・
528.jpg







←クリックで拡大






 多分、下の画像が本物に近い色だと思います。順光で綺麗に発色しています。
 でも私は、オンマウス後の赤がかぶっている色にするために、赤と黄を混ぜました。
 
 その結果、蛍光に比べて発色が悪くなってしまったのと、ブラシの扱いに慣れていなかった
 ためにムラを厚塗りでカバーして発色が悪くなってしまいました。

 上の写真では違いがわかりませんが、塗料が足りなくなって軽く吹いたウィングは、
 綺麗に発色していて、理想の色にかなり近いものがあります。







←オンマウスで理想色





 結論としては、蛍光オレンジを塗って、レッドか蛍光レッドで裏打ちする。
 蛍光オレンジと蛍光レッドを混ぜて薄めに吹く、のがよかったかもしれないですね。

 もうひとつの苦しい言い訳として私のカメラ、青が得意なコニカ製です。
 キルSWや青いロゴ、ナイトロサンダーがとっても綺麗でしょ?
 ART−Hiranoさんの作品をこのカメラで撮ればさらに最強です。
 
 私のARTAは、オレンジがもう少し発色しているのですが・・・
 キャノンIXYで撮ればもっと綺麗なはずです。(汗)

 余談が長くなったので、もう1日反省します。

ナイトロサンダー爆走

昨日のビギナー走行会は、久々にナイトロサンダーを爆走させて遊びましたよ。スカッとしました!
発売当初はいろいろなところで盛り上がっていたサンダーの話も、めっきり影を潜めてしまいました。

うちのサンダーの始動性は、TG10のFS-12LTエンジンの1発始動と比べなければ、
決して悪くありません。昨日もFS-12SWを積んだMk.2がスターターで始動させていましたが、
それより調子がいいくらいです。
525.jpg







←クリックで拡大






前回の走行会のときに、タミヤスタッフから「もっとフケます」と聞いていたので、
ニードルを2.2回転戻しくらいで遊びましたが、プラグの焼け具合と走り具合から
もうちょっといけそうな感じがします。ヘッド温度テスターは持っていないので、いい加減ですが。
526.jpg







←クリックで拡大






1枚目、2枚目の写真は娘のドライブですが、ゴキゲンに走ってるでしょ?
走り始めはタイヤとホイールを接着していなかったので、タイトターンで外れちゃいました。
527.jpg







←クリックで拡大






このクラッッシュは、私です。フロントのドライブシャフトが抜けちゃいました。
衝撃吸収装置がなかったら、骨折してたかもしれませんね。

今度は、河川敷か掛川サーキットで遊んでみたいな〜

お披露目です

今日も早起きしちゃいました。昨日の夜は高校の時の悪友と飲み会だったので
頭がガンガンしますが、ウィングの塗装をしなければなりません。

というのも、タミヤ本社横の特設サーキットで行われるビギナー走行会に、
娘を連れて行く約束をしているからです。その前にタミヤサーキットへ寄って、
完成記念写真の撮影とラップタイムカウンターの作動確認をしたいのです。

まずミスタッチをしたところを、ペーパーで削ります。







←オンマウスでペーパーがけ終了







もう時間がないので、タッチペンの補修にします。オンマウスでデカールを貼ります。






←オンマウスでデカール貼り終了








クリヤーもエアブラシに移して塗るつもりでしたが、スプレーのまま塗ります。
よし、娘を起こして朝飯食べて、タミヤサーキットへGOだ!
522.jpg







←クリックで拡大







9時10分に到着で、ピットテーブルは満席でした。今日は長居はしませんので席は要りませんが・・・
はじめにラップタイムカウンターの作動確認をします。コントロールスタンド下に本体を置いて、
1コーナーの入り口手前で作動を確認します。インからアウトまで感度良好です。

何周かオーバルの周回をしたら、上のコントロールスタンドからお声がかかりましたよ。
「おおっ、オートバックスカラーだ!」  今までの苦労が報われる思いです。
523.jpg







←クリックで拡大







”はい、ポーズ” 本当は走行写真の予定でしたが、ノーコンがきつくて撮れませんでした。
何とかしなくっちゃと思いながら、静止画で我慢しときます。
524.jpg







←クリックで拡大






今日は、コース走行なしで走行会へ行きます。走行会の話はまた明日・・・

 | ホーム |  »

スペシャルサンクス

メールはオシリにタッチ!

メニュー


月別一覧


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse