ラジコンオタッキーズ!俺がシケイン

2005.12 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2006.02

いざプリント

さてさて、プリント用のデータも出来上がりました。
この前のミスを踏まえて、行程を書き出したチェックリストも作りました。
429.jpg







←クリックで拡大






お〜!きれいに出てきましたよ!
もう気づいている方もいるでしょう。1枚目の画像で気づいているかも知れません。
430.jpg







←クリックで拡大






あ〜、テールレンズに傷が付いていますね。ごみかな?
この時点でも、私は何かに気づいていません。
431.jpg







←クリックで拡大






ここで大問題が起こってしまいました。ベースドホワイトの重ね塗りがズタボロになってしまいます。
この前のテストは一体なんだったのでしょう? ”この気まぐれMDのバカ〜!”

毛穴が開いてグリスのような脂汗が出てくるような気がしますが、最後の手段メタリックシルバーの
バーコードを貼ってぶっつけ本番!なんとかしてくれ〜
432.jpg







←クリックで拡大






やった、首の皮1枚でつながった。4回重ねて何とか使えそうです。
で、MOONEYESのプリントをはじめて気が付きました。印刷範囲外データ。
用紙サイズはあっているのですが、MDプリンタが接続されていないパソコンでデータを作ったから
印刷範囲が違うんですね。
でも、白の不具合をリカバリーした 達成感 で何てことないオレシケです。

朝練

今日は朝の9時からタミヤサーキットで練習です。
タイヤウォーマーを持っていない私にとって、
路面温度の低い午前コースの攻略は重要課題です。

お天道様が空のてっぺんで昼寝をする頃に出かけていって練習しても、
予選を通過できなければ何の役にも立たないからです。

タミヤスタッフがオフコースで写真撮影をしていました。
ランチボックスXBとWW2を相手に6人がかりです。
隣の公園で遊んでいる風景を撮影したり、なんやかんやで1日いましたよ。

私のほうは、黙々と7or8パックの走りこみでしたが、午後に入ってからノーコンに悩みました
日本平コーナー立ち上がりからサウスコーナー入り口の間に右クイックステアが時々あります。
フロントタイヤのほうがハイグリップだし路面温度も上がってきて、巻いてる?と思ったのですが、
どうやら違うみたいです。一度配線の取り回しを見直したほうがよさそうです。

サイズ微調整

とりあえず白が使えることがわかったので気持ちがラク〜になりました。
サイズがシビアなものは現物あわせで確認したので、サイズもばっちり・・・のはずです。

それとあわせて、プリント出力用にロゴデータを並べ替えたり、
作業行程にあうようにレイヤーやグループを整理しておきます。
423.jpg







←クリックで拡大






上の画像はキットステッカーを使ってサイズあわせをしているところです。
改めて見直すと、ほとんど全部のサイズを微調整しています。

再度挑戦

この前のミスプリントで解決していない特色ホワイトのプリントをやり直します。
改めてネットを徘徊して、自分の認識が間違っていないことは確認しました。
どうせ失敗するならインクをケチっても仕方がないので、大きめにプリントします。
424.jpg







←クリックで拡大






いろいろな印刷設定で特色ホワイトを出力していきますが、やっぱりダメです。

下の画像の一番下がベースドホワイトの4回重ねです。
隠ぺい力については4回でこんなもん?と思いますが、1回から4回まで綺麗に出力されています。
425.jpg







←クリックで拡大






これでなんとかNSXは作れそうです。
クラッドバスターも黒文字なので、白でボディ色を隠ぺいする必要はありません。
表に出る白だけをベースドホワイトで印刷すればできそうです。

デフプーリー小損

今日はMDプリンタのことは忘れて、朝から練習です。
気候はいいし、とっても空いていたので、ヘタッピには絶好の練習環境でした。

この前の日曜日につかんだタイトコーナー攻略を、タミヤサーキットで試してみます。
が、全然感じが違います。
前回の特設サーキットでは、スロットル全閉→フルステア→スロットル全開とラフな操作に加え、
ミューの低い路面でテールスライドさせてクルマの向きを変えていました。

タミヤサーキットのインコースは、タイトとは言ってもフルステアをきることはありませんし、
路面は超ハイグリップです。違うのは当たり前ですよね。

1パックも終わりごろかと思う頃、”ンギャーー”といい出したので駆動系をのぞくと、
リヤのボールデフプーリーのサイドガイドが剥がれていました。
部品のときから一体だったので成型だと思っていたのですが、実は接着部品だったんですね。
度重なるクラッシュに耐えられなかったのでしょう。
426.jpg







←クリックで拡大






前後ともバラして、前後を入れ替えます。
とりあえず瞬間接着でいけてますが、また剥がれるようならフロントをワンウェイに替えます。
427.jpg







←クリックで拡大







ヤッテモ〜タ

何とか頭を回転させて、段取りを考えて、いよいよプリント実行です。
結果を言ってしまいましょう、大失敗です。思いっきりの脱力感でいっぱいです。
422.jpg







←クリックで拡大






1 まず、向かって左側の水色いっぱいは、バックグランドの水色を消し忘れました。
2 MOONEYESはデカールじゃん!鏡像印刷してました。
3 文字の縁の特色ホワイトをいろいろな方法で印刷しましたが使えません。
4 ページ合成のチェックを忘れて、ベースドホワイトをテストする前に排出されました。

この中でいちばん時間がかかっているのは、文字の縁の特色ホワイトのテストです。
一文字ずついろいろなプリント設定や、光沢仕上げインクを挟んでテストしましたが
うまくいきません。やっぱりMD−2010じゃダメなんでしょうか? 

テスト準備

さて〜、いよいよテストプリントの準備に取りかかります。気分的には嫌〜な気分ですが
これを避けて通るわけにはいきません。

私の使っているプリンタは、とても初期型なので正規な使い方ではステッカーが完成しません。
裏技を使えば使うほど作業工程が増えて失敗の確立が増えていきます。
421.jpg







←クリックで拡大






最初は少なめにして、頭の中をラク〜にしていきたいと思います。
今回プリントするのはクラッドバスター用のデカール。これで特色ホワイトのテストをします。
NSXのステッカーはサイズがシビアなものだけにします。ベースドホワイトのテストも兼ねます。

テール周辺

今日はテールレンズ周辺のデータを配置します。

昨日もお話ししましたが、このテールレンズは両端が上に突起しているので、
大きすぎても小さすぎてもいけません。
さらに、ボディが少し湾曲していますから2次元で見るより長くなるはずです。
一度はテストプリントをして、結果しだいでは現物あわせの微調整が必要かもしれません。
420.jpg







←クリックで拡大






レンズ下の小さなロゴは、すでにデータがありますから大きさを揃えて配置します。
バンパー周辺はレースによって少しずつ貼り方が違いますが、手持ちの資料が少ないので
よくわかりません。ボディ全体で色々なレース仕様の合体作なんてことになってるかも・・・

サンシェードロゴ

今日は、落しがなければ最後のロゴ作成となるサンシェードです。
文字の配置や曲がり具合をあわせるためにキットステッカーの画像を下に引いて
位置を合わせていきます。
419.jpg







←クリックで拡大






読み込みの誤差があるのか、微妙にボディとサイズが違うのが気になります。
ボンネットのエアダクトの間に配置するSUPERロゴや、これから配置するテールレンズなど
サイズがシビアなものは、塗料の侵食性をテストするときにプリントして
サイズを確認する必要がありそうです。

楽しかったです

今日はタミヤ本社となりの特設サーキットでビギナー走行会です。
東側のファミマでお昼の味噌汁を買ったついでに駐車場で撮った本社です。
ちょうどこの反対側が特設サーキットになります。
413.jpg







←クリックで特設サーキット全景






クリック後の全景写真には、わかりやすく黄色いラインがひいてありますが、
実際はグリーンのラインと、その日のサ−キット係が引いたテープでコースが決まります。
レンタカーもあるし、初めての人も来るのであくまでもガイドラインで、コースアウトは無礼講です。

GPもOKです、久々にナイトロサンダーも連れて来ました。ほかにはTG10が5台くらい来てたかな?
本当に爆走という言葉がぴったりのサンダーで、サーキット係のお兄さんに走行中の写真撮影を
頼みました。もちろん快諾してくれましたが、帰ってきてみたら1枚も撮れてないじゃん!
415s.jpg







←クリックで拡大






TA05のほうは、タイトコーナー攻略という課題を掲げて挑みましたが・・・
スロットルを抜く場所、ステアリングをきる場所、クリッピングポイント、スロットルを入れる場所、
それぞれがわかったようなわからないようなですが、朝に比べれば格段に速くなりました。
416.jpg







←クリックでドックボーン付近






それにしても石の多いのには参りました。5周くらい回ったらスンゲー音がしだしてピットイン。
大丈夫ですか?ってサーキット係が飛んできましたから尋常な音じゃないですよ。
タイヤの回転は周期的な引っ掛かりがあります。音がフロントデフのような気がしたので、
バラしましたが異常なしだけどドックボーン付近の汚いこと、石だらけ。リヤデフも同様でした。
原因はセンターギヤの歯欠けからくるものでした。

タミヤサーキットではバギーチャレンジが開催されています。
TA05に取り付けるポンダの電源コードを買いに行ったついでに様子を伺ってきました。
418s.jpg







←クリックで拡大






すごいひとですねー。オンロードサーキットもシートを敷いて、ピットと化していましたが
これがツーリングカーだったら、もっとたくさんの人とオフロードの上でメンテってことですか?
昨日のツーリングカーは雨天中止で見学できなかったけど、バギーチャレ見に来てよかったです。

 | ホーム |  »

スペシャルサンクス

メールはオシリにタッチ!

メニュー


月別一覧


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse