ラジコンオタッキーズ!俺がシケイン

2017.05 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2017.07

ブラシの練習

今日はブラシの練習を、まずは水でやってみます。練習相手は知るパパぞ知る「おやこDEアート」。
こどもチャレンジの付録で、マジックインクの代わりにお水を入れた”しまじろうペン”で書くと、
濡れているときだけシートが変色します。
325s.jpg







←クリックで拡大







どれくらい細い線が書けるかな?
326s.jpg







←クリックで拡大







しまじろうをトレースしてみる。
327s.jpg







←クリックで拡大






練習になるか否かは別にして、子供とのコミュニケーションは絶大です。^^

パーツ入荷

昨夜、キッズランドからパーツ入荷の連絡がありました。メッキパーツとタイヤ&ホイールです。
クリスマスを間近にひかえた土曜日とあって、混雑していました。クリスマス商戦真っ盛りです。
ラジキットも、通常2割引が4割引です。デザゲ、マンタレイ、サンダーショットが並ぶなか、
”TG10-Mk.2PRO”ないかなぁ〜。て、見るだけですけど、ありませんでした。ざんねん!

319s.jpg







←クリックで拡大






さてさて、ボディのメッキパーツはタミヤの本社在庫1桁台のうちの1つです。よかった〜!

320s.jpg







←クリックで拡大






フロントホイールは予定どおりボルトオンでした。
リヤホイールは、TA02長足用のハブが余っていたのでドライブシャフトを打ち込んで流用です。

321s.jpg







←クリックで拡大






ジャ〜ン!あっさり、WW2流用足回りのできあがり。
ハブの関係で、リアがちょっとだけワイドトレッドになっています。

できあがり〜

昨日切り抜いたステーを、ウチに転がっていた50番と320番のペーパーをかけて綺麗にしました。
317s.jpg






←クリックで拡大







ステー、フィルターをつけて、配管を終わらせれば完成〜♪
318s.jpg







←クリックで拡大






これで俺もコンデレゲッターのようなボディが自由自在にかけるようになるのか、フフッ!

取り付けステー作成

今日は、コンプレッサにエアフィルタを抱かせるステーを作ります。
車につけていたエアタンクを下ろしたときに不要になったアルミ板を使います。
314s.jpg







←クリックで拡大






ジグソーやバンドソーを使ったほうが簡単で綺麗にできると思いますが、
今日は手元にないのでベビーサンダーで大きめに切ってから削っていきます。
315s.jpg







←クリックで拡大






できました〜。見た目はボロボロだけど、穴は隠れてしまうのでOKです。

316s.jpg







←クリックで拡大






まだ仮置きですけど、こんな感じになります。
明日は板を磨いて本締めをしたら、最後の配管をして出来上がりです。
どこかにブラシスタンドをつけたいなぁ〜♪

こんな感じ?

きのう入らなかったニップルは、何とかねじり込むのに成功しました。
ほかに付属していた使わないニップルを締めたり緩めたりして、口径を広げてやりました。
312s.jpg







←クリックで拡大







まだステーを作っていませんが、つけたときの雰囲気は下のような感じです。
313s.jpg







←クリックで拡大






もっと部品を買い込めば、ボールコック&圧力計は反対側のタンク直付けにして、
エアフィルタを縦置きにすればコンパクトですが、今回はお金をかけずにヨシとします。

さむ〜い

今日は仕事が休みです。
でも、昼間は用事があるので、ちょっとかんばって朝の6時過ぎから
物置の中でコンプレッサの配管をしました。「さみ〜!」半端じゃないっすよ、この寒さ。
311s.jpg







←クリックで拡大






1度は配管したんだけど、ヒップルや継ぎ手のネジ山が予想以上に余るので、
配管の取り回しが大きいし、見た目が大雑把で気に入りません。

よっしゃ〜、切ってまえ〜。ベビーサンダーでオスネジ部分を半分くらいに切って再度締めなおし。
しかし、ここだけは食ってくれません。たぶん、オスネジのテーパーが予想以上に大きくて、
オスの根元の口径とメスの口径が合わなくなってしまったのでしょう。

エアフィルタ到着

ヤフオクで落札したエアフィルタが到着しました。
307s.jpg







←クリックで拡大






今日は日曜日なので、子供が寝静まった夜に配管の取り回しを考えます。
レギュレータがないので、タンクの塞止弁だったボールコックを兼用で使います。
圧力計もタンク内圧を表示する必要がないので、2次側に使います。
308s.jpg







←クリックで拡大






足りない部品は、フィルタとボールコックをつなぐ異径ニップルと固定用のステーです。
取り付け位置の関係でもうちょっと長いホースも一緒に買うつもりです。

特色ホワイト

私のMD−2010Jでは使えないはずの、特色ホワイトカートリッジに貼ってある
識別用バーコードを黒用のバーコードに貼り替えます。
こうすれば、特色ホワイトで出力したいところをイラストレータで黒くすれば使えるらしいのです。






←オンマウスでバーコード変更







特色ホワイトの隠ぺい力がわかるように、透明のプラ板に重ね印刷しようとしました。
しかし、1回目から足つきが非常に悪く、この上から重ねると1回目がはがれるだけです。
印刷設定もいろいろ試しましたが、カラー印刷で普通紙が一番まともでした。
304s.jpg







←クリックで拡大







この失敗のあと改めて調べてみたら、特色ホワイトの重ね印刷は光沢仕上げという
透明のインクを挟んで、交互にすればいいみたいです。

それなら、直接プラ板へ特色ホワイトを印刷しないで、
光沢インクを印刷してから特色ホワイトを使えば綺麗に印刷できるかもしれないですね?
ポリカボディ塗装の足つきをよくする為にクリアを吹くのと同じように・・・

1日遅れ?

後日って、1日遅れのために別送してくれたみたいです。アマゾンってエライ!
だけど、今日の荷物は昨日より簡易包装です。
303s.jpg







←クリックで拡大






これでホワイトが2つ揃った訳ですが、パッケージにも書いてあるとおり
私の持っているMD−2010Jでは使えないことになっています。
302s.jpg






←クリックで拡大






ただ、ネットで調べていくと裏ワザで使えるらしいのですが、
出来栄えも人によっていうことが違います。
その裏ワザは、実際使えるワザなのか?明日以降、試してみたいと思います。

話は変わりますが、このプロポ見てくださいよ〜!電飾ですよ。
pmmcさんのエレクトリックサンダーをR/Cワールドに掲載したお礼にもらったらしいのですが、
イケイケセンスが利いてると思いませんか?

でか!

でか〜い箱が来ました。エアフィルターがもう届いたかなと思ったら、箱にはアマゾンの文字が。
ということはMDインクだ。2日ほど前に特色ホワイトだけ発送するとメールが来ていました。
注文してからちょうど10日目の到着ですから、最近の通販にしてはちょっと遅めです。
しかも、ベースドホワイトは後日発送とのことですから、お急ぎのときは要注意です。
301s.jpg







←クリックで拡大






運送屋さんの手にある箱を見た瞬間に、”もしや1ダース?”と注文間違いを疑いました。
ベースドホワイトなら、これからも使うので1ダースでも構いませんが、特色ホワイトはちょっと・・・
でも箱を開けてみると、予定どおり1個のインクが丁重に梱包されてでてきました。

 | ホーム |  »

スペシャルサンクス

メールはオシリにタッチ!

メニュー


月別一覧


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse