ラジコンオタッキーズ!俺がシケイン

2017.07 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2017.09

さよならサベージ

最近、少しずつ涼しい時間があるので、部屋の大掃除と身辺整理をしている。

以前、日光無線サーキットで開催されたTGカップに出場する資金作りのために
タミヤのナイトロサンダーを売ってしまった。
その代わりのオフロードマシンとして買った中古のサベージX4.6SS。

持ち出す機会はめっきり減って、12ヶ月点検みたいなものだった。

















エンジンは絶好調で、ロトスターター1周で火が入ってるんじゃ?と思うほど。
里子に出した先の新しいご主人は大変気に入ってくれた。

よかった、よかった。

サベージからRX8へ

最近のガソリンて高額ですね〜!レギュラーが152円ですよ。
高校を卒業したばかりの昭和61年の夏、AE86の新車を買うために借りた
モーターローンの金利が18%だった頃のハイオクが150円でしたから、
とは言っても、もう20年以上前の話ですか。。。
ガソリンが高額のほうが環境にとってはいいのかもしれませんし。。。

出歩かなければガソリンも要りませんしね、ってことでラジメンテです。
久しぶりのサベージからRX8へ移植するサーボBLS352を外します。
芝生の上で2時間くらい遊んだだけの新品同様品です。

















THサーボに使っていた9351をSTサーボとして移植します。



































9351を外したTHサーボには、RRRを減車して9451を持ってきました。


















よしっ、RX8に載せるメカ達が揃いました。


















サベ用 お買得レシーバー

サベージの送受信機はフタバの40MHzを使っていますが、
ACEサーキットでバンド管理をしたくないのと、
荷物を減らしたい(サベージ持って行くなってツッコミはナシね)ので、
4PKで遊べるようにレシーバーを注文しました。

サベージに新品をつけるのはもったいないので、
ツーリングで一番使い込んでいるものをサベージに付け替えて、
新品をツーリングカーに使うつもりでいます。

















ヤフオクに9000円で売りに出ていたので、8000円に値切ったら
あっさり交渉成立しました。(もっと安くてよかったのかな?)
ケース入りだと思いますが、バルク品だったかな?
安ければバルク品でもまったく問題ないからいいですけど。

ショップ通販より4000円は安く買えたと喜んでいます。
しかも、いま出品されているものは9800円に値上がりしてるし。

何度、売ろうと思ったことか

今度、ACEサーキットにオフロードコースが登場します。(たぶんw)
確か?3人の職人さんが3日以上かけて草刈り機で草を刈ってくれましたところへ、
ドラム缶なんぞを植えてコースを作ります。かなり広いよ!

金銭苦に陥るたび売ろうか悩むサベチンですが、
エンジンもメカもそれなりにしたことを思うと売れないでいたんですが、
やっと遊ぶ環境ができると喜んでいます。
昨年の2月に閉園したNagomiオフロードパークみたいなコースになるといいな。

















もう1年近くエンジンをかけていませんが、メンテナンスオイルは回してあります。
ブログネタにしようと思ってバラスつもりでいましたが、時間もないし寒いので、
また今度、日の当たる暖かいところで注油することにします。

わかりました〜♪

以前の日記でお尋ねしたサベちんのハブをとめているピンですが、
先週の日曜日にHPIのカスタマーに画像付きメールを送って・・・
















返事が来ないのでこちらから電話しました。(-_-;)
ヘルファイヤーに組まれている純正部品だそうです。
















サベージ先生のLeonさんが「?」だったので、社外品かな?
と思ったのですがサベージ用ではなかったんですね。

お店みっけた

サベージのホイールハブに使うストレートピンと
ボディマウントピンがメーカー欠品みたいなんですが。

静岡県人がタミヤ商品で遊ぶには何の不自由もないものですから、
そんな三つ子の魂が宿っている私には信じられん事態です。

ミニッツやRRRの純正部品だって、「ちらや」と「日光無線」で
買おうとすれば不自由したことがないので・・・

HPIジャパンって何県の会社でしたっけ?とボヤキながら通販を探し、
やっとのことでショップを見つけたら北海道ですってw
2種類が揃って、メール便で送ってくれる店ってのに苦労しました。


1982年の洋楽ヒット


ジョーン・ジェット&ザ・ブラックハーツ : アイ・ラブ・ロックン・ロール


ポール・マッカートニー&スティーヴィー・ワンダー
: エボニー・アンド・アイボリー


ヒューマン・リーグ : 愛の残り火


サヴァイヴァー : アイ・オブ・ザ・タイガー


スティーヴ・ミラー・バンド : アブラカタブラ


シカゴ : 素直になれなくて


メン・アット・ワーク : ノックは夜中に


ダリル・ホール&ジョン・オーツ : マンイーター

平野さんちへ行ってきました

平野さんにファスカラーの塗りを教わってきました。
透明プラ板に下地のエンジンクリヤを軽く吹いて、
まず、平野さんにファスカラーを吹いてもらいました。

塗料のノリが全然違います。

そのブラシを手にとって、私も吹いてみました。
いつもよりはいいですが、塗料が弾く感じになります。

塗料の吐出量か? ブラシの距離か、角度か、スピードか?
何回塗っても平野さんのマネはできませんでした。














塗料の作り方は違いが解りました。
溶剤は、アクリルシンナーより水のほうが馴染みがいいみたいです。

塗料の濃さは、私のほうが薄かったです。
私は砂吹きにならないようにと薄くしすぎて、色が付かないから握りすぎ、
塗料が集合して粒ができ、ドライヤーでも乾かないという悪循環でした。
平野さんは砂吹きになっても気にしないそうです。

平野さんがグラデーションに使う塗料はタミヤアクリルなので、
こちらはファスカラーの塗り方とは違います。念のため。

今日は0.2ミリのブラシを使って教わっていたのですが、
”平野さんレベルで塗れれば0.5ミリのブラシはいらないかな”と思い、
「ラジボディに0.5ミリはいらないと思います?」って聞いたら、
「うん!最後のベタ打ちにあれば便利程度かな。」って返事でした。

同じ静岡県内といっても西部はとても遠いイメージでしたが、
行きは高速で50分、帰りは下道で1時間20分でした。
どちらも1本道です。

”平野さん、ありがとうございました”
 また行こっと ^^

 | ホーム |  »

スペシャルサンクス

メールはオシリにタッチ!

メニュー


月別一覧


DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse