ラジコンオタッキーズ!俺がシケイン

2017.04 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2017.06

ボディクリーナー

年度末から年度初めにかけてちょっと忙しいでござる。
日記のネタもないけど、書くの忘れてしまって関係ないときに「あっ」なんて。
ひな祭りも旧節句の4月3日なので人形を出さなきゃいけないのですが、
ついつい忘れて今思い出したりしていますw

ところで、平野さんはすでに5月のホビーショーに向けて動いてくれています。
私はいつも土壇場で右往左往して直前1週間でハイッってのがお家芸ですが、
気持ちだけは今からうずいていているのも例年のとおりです(爆)

何を塗ろうか考えながらネットを徘徊していたら新商品見つけました。
























「とれるやん」みたいなものかな? タミヤカスタマーに電話で聞いてみたら、
乾燥したタミヤポリカーボネートスプレーを拭き取ることができるそうで、
塗料の希釈はできないそうです。

街で見かけたら試しに買ってテストしてみるつもりです。

TG10引退

TG10からメカを下ろしてエンジンをノーマルに交換しました。
メカがたくさんあれば下ろす必要はなく、娘と遊ぶとき用にとっておけば良い訳ですが、
メカはRRRに積まなければなりませんし、一度下ろせば復活はないだろうなぁ。。。








←クリックで拡大






グリップつきそう

新しく買ったエアブラシにガングリップをつけるための材料を探しに行って来ました。
ホームセンターを巡りましたが、思うような材料が見つからず何も買わずに帰ることに。
ウチにあるガラクタのうち、ワッシャーは使い物にならず、ナットはピッチも口径もダメ。。。

CVAダンパーの車高調整に使うスペーサーは? 口径が合わずムリがあります。
あ、コレはいけそう! メタルベアリングです。







←クリックで拡大






ちょっと厚いかな?
ホースジョイントが最後まで締まらないのでエア漏れするかもしれません。
メタルベアリングを削って薄くすれば使えそうです。

裏稼業のほうは時間もないので様子見だけのつもりで3時半頃に。
案の定出ていませんでしたが、よさげな台が3台あったので試し打ちしてみました。
2台はダメで、3台目がハンドルフラッシュして5連荘しましたが、
箱の横の釘が外流しのうえ投資もそこそこだったので、0.6マソ勝ちで5時に帰りました。

マスキングカット

Aクン用のデータでマスキングシートをカットしました。







←クリックで拡大







想像よりも大きなデザインで大胆に見えるかも?








←クリックで拡大






クルマ1台分で、この程度に収まればマルだと思います。







←クリックで拡大







午後からは、群馬行きの新幹線チケットを買いに行って、
帰りにエアブラシのグリップを固定する材料を探しに行ってきましたが、
思うようなものは見つからず、なにかガラクタを加工するしかないのかな?
と考えているところです。

はやっ!

昨日の朝にネットでポチッと注文して、今日の昼にきましたよ。
たぶん、通販経験の中で最速だと思います。







←クリックで拡大






でも、午後から仕事の会合で、夜はそのまま新年会へ流れてしまうので、
弄り回すのは10時以降になるかな〜?

新年会で飲んだくれて帰ってきました。
3本目のエアブラシは、アネスト岩田のHP−THです。
スプレーガンに極めて近いエアブラシということで、丸吹きのほかに平吹きもできます。
塗装面積の広いところでムラなく仕上げることができるといいなということで選びました。

買う前からサブマシンガンみたいだなとは思っていましたが、予想どおり重たいです。
ロングジョイントは中指と薬指にフィットしやすい形を意識していますが、
スプレーガンの性格を持ち合わせているブラシには握りにくいうえ、カップも小さいです。







←クリックで拡大







ノーマルのままでは使いにくいだろうというのは想定範囲内で、
タミヤのグリップで握りやすく、タミヤの樹脂カップで軽量大容量にカスタムしたいな。







←クリックで拡大







しかし、ボルトオンとはいかないようです。
カップのネジはサイズが違うので、アタッチメントかワンオフのネジが必要です。
グリップは、タミヤのナットを使うと厚過ぎてホースジョイントが最後まで締まりませんし、
ナットなしでホースジョイントで固定するには長さが足りずグラグラします。







←クリックで拡大







グリップの固定はワッシャーか、薄いナットを噛ませば比較的簡単に解決できそうですが、
カップのネジのサイズ変更は難しそうです。








←クリックで拡大







上の画像のようになれば非常に軽く大容量で、グリップもいいので使いやすくなるはずです。

Aクンお礼ボディ 8

Aクン用ボディのカットデータを作ってみました。
いい具合に並べられたので一安心です。







←クリックで拡大








カットしたマスキングシートを貼るのも至難ですが、塗りも頑張らなくちゃということで
3本目のエアブラシを注文しました。ナニを注文したかというと・・・

0.5ミリ
センターカップ
ガンタイプトリガー
ニードルアジャスター

ナニを注文したかはお楽しみに!
kazucyanのところへ持っていけるといいのですが。。。

Aクンお礼ボディ 7

Aクンのボディにウィンドウマスキングをしました。
以前、自分用に塗装したダッヂ3.1と同じです。







←クリックで拡大







グリルと補助灯とテールレンズは、キットステッカーを裏貼りしてあります。







←クリックで拡大







次がいよいよのオリジナルマスキングですが、どうか上手にできますように!

Aクンお礼ボディ 6

どうだっ!フレアーに縁取りが入りました。
小林幸子かジュディオングか、それとも美川憲一か!って喜んでると年がバレる〜っ!
サイドのフレアーがちょっと細かったかも。。。 塗ると細く見えるんですよね〜。







←クリックで拡大







こんなマスキング、ほんとに貼れるんだろうか(爆)
一応フレアーは4分割で、ボンネット中央とAピラー下でつなぐ予定です。

あとはヘッドライトを作ればデータ作りは終わりです。
ボンネットとかウイングにロゴを入れたほうがいいかな?

Aクンお礼ボディ 5

今日はフレアーの続きでボンネットまで。
ボディマウントの穴が悩める場所にあるんですよね〜w







←クリックで拡大








もうちょっと引いてみるとチェッカーフラッグとのバランスが。。。
やっぱ、縁取りを決めてからでないとわかりませんね(爆)







←クリックで拡大







Aクンお礼ボディ 4

気がつけば前回の作業から10日もブランクがあいている、ヤバッ!

作業はキモのフレアーに入ります。これ書くだけでも結構悩みますね〜w
カッコよくするために悩むのですから、楽しい作業ではありますけどね。







←クリックで拡大








さて、コレは何でしょう?
答えは火の粉w
フレアーとチェッカーフラッグを違和感なく繋げるといいな!という小物。







←クリックで拡大








う〜ん、ここまでだとフレアーをもう少し低く?もう少し後ろ?
でも、ルーフのように縁取りを入れますのでもう少し後ろ気味のバランスになってきます。
スピード感や動きが出せればチェッカーフラッグに負けない存在感が出せるかな?







←クリックで拡大







 | ホーム |  »

スペシャルサンクス

メールはオシリにタッチ!

メニュー


月別一覧


お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse